FC2ブログ
ひたちなか合気会
   ひたちなか合気会 ホットニュース
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合気神社大祭に参加(H28.4.29)

4月29日(金)笠間市(旧岩間町)にて毎年恒例の「合気神社大祭」が執り行われた。

前夜半まで雨が降り、天候に不安もあったが参列者の思いが通じたのか朝から晴天に恵まれ、
清々しい行楽日和となり、茨城支部道場周辺の合気苑では山ツツジが見事に咲き誇っていた。
当「ひたちなか合気会」からは、ひたちなか・那珂・東海・常陸大宮・日立地区の会員と家族合わせ
30名が参列した。

定刻の11時近くには1,000人を超す参列者が見受けられ、境内を見渡すと海外の方も多くおり
合気道が世界中に広まっていることが垣間見えた。
大祭は午前11時より、大勢の参列者が見守る中、祭司とともに合気道道主植芝守央先生、
茨城道場長植芝充央先生らが入殿され、森の木立の静寂の中に雅楽が流れ厳かな雰囲気の
なか神事が粛々と進められた。
祭司退殿後、道主のお言葉があり恒例の充央先生と道主先生の奉納演武が披露され、多くの
参列者が目を凝らして見学していたのが印象的であった。

その後参列者全員が、茨城支部道場の合気苑で合同直会が開催された。
ひたちなか合気会は、幹事5名が前日から準備した沢山の飲み物とおつまみを現地先乗り
し確保した場所で、当日頂いたお弁当に舌鼓を打ちながら賑やかな歓談となった。
宴半ばには道主ご夫妻と本部道場長の充央先生が各団体の宴席を表敬訪問され、恒例の
記念撮影後、名残惜しくも散会となり茨城支部道場と合気神社を13時30分後にした。

私は、毎年参列していますが参列することで気持ち新たにし、奉納演武を見学し学ぶ事に
より自分の技の拙さを実感し真摯に稽古に向き合う誓いを立ているしだいです。
更に、今年は幹事として少しでも皆さんのお世話をする事が出来たことが嬉しく思います。
                        (M.S)記

合気大祭1 合気大祭2

合気大祭3 合気大祭4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。