FC2ブログ
ひたちなか合気会
   ひたちなか合気会 ホットニュース
鶴岡八幡宮 平成29年秋期例大祭 合気道奉納演武大会へ参加 H29年9月9日(土)
■鎌倉 鶴岡八幡宮 秋期例大祭 合気道奉納稽古並び演武大会が9月9日(土)に開催された。この大会は5月の春季菖蒲祭奉納演武大会と同様に「鶴岡八幡宮が主催」し、武田義信師範(八段)主宰の合気道研究会インターナショナル(AKI)が運営し毎年開催される由緒と歴史ある大会である。
今回は関東近郊から100余名が参加し、ひたちなか合気会から5名が参加した。

■午前中の奉納稽古に参加するため、勝田駅から早朝の「特急ときわ号」に乗車した。
勝田ではやや肌寒いくらいの気温であったが、鎌倉に到着すると鶴岡八幡宮の空は青々と晴れ上がり、今年としては珍しい残暑らしい強い日差しが照りつけていた。
私達は足早に鶴岡八幡宮の研修道場に到着し、道衣に着替え道場に入り奉納稽古会に参加した。

■「奉納稽古会」は武田義信師範が指導された。身体全体を使ったのびのびとした動きの稽古が非常に印象的であり、AKIを中心に神奈川県合気道連盟や関東近県の方々と一緒に稽古をさせて頂いた。稽古中に武田師範から何度も直接のご指導も頂き、師範の柔らかな動きに大変感銘を受けた。

■稽古会に引き続き「奉納演武大会」が同研修道場で行われた。
AKI、神奈川県合気道連盟加盟団体による演武の後、前半の最後はAKI本部道場長の武田大雄先生の演武が披露された。
後半の賛助団体演武では私達ひたちなか合気会も4名2組の同時演武と五十嵐師範による演武を行った。
奉納演武大会の締括りとして、AKI総帥の武田義信師範による格調高いダイナミックな演武が披露され参加者一同を魅了させていた。

■演武大会終了後は、場所を鎌倉駅前の中国飯店に移して「直会」が行われた。
直会でも同様に大勢の参加があり、AKIをはじめ関東近県の道場の方々と歓談しつつ楽しいひと時を過ごすことができた。今回も、鶴岡八幡宮のご神域で稽古・演武を行うことができ、また神奈川県の合気道の仲間と交流することができ、とても充実した一日を過ごすことができた。
               (Y・S)記

鎌倉1741 鎌倉1808 鎌倉1817 鎌倉1821